「ポッカサッポロ ミネラル水回収」その数なんと750万本!入っていたのはなんと

経済

「ポッカサッポロ ミネラル水回収」その数なんと750万本!入っていたのはなんと

ポッカサッポロがミネラル水回収、その数なんと750万本ということで、いったい何が入っていたのか?はごろもフーズのようにゴキブリ!?と思いきやゴキブリ以上に衝撃的なものが混入していました。「ペットボトルの水は安全」かと思いきや、こんなことがあると水道水の方がいいのかもと思ってしまいますね。

ポッカサッポロ ミネラル水を自主回収 その数なんと750万本

ポッカサッポロによると、「富士山麓のきれいな水」などのペットボトルの水から基準値を超える臭素酸が検出されたとのこと。臭素酸には発がん性があるので基準を定めているそうですね。ポッカサッポロは、とても危険な水を販売してしまっていたということです。自主回収するのは正解ですね。もし、ご自宅に対象の水があれば飲まないように注意したほうが良さそうです。

ポッカサッポロ 「富士山麓のきれいな水」から基準値を越える発がん性物質が検出される

健康被害が出ていないとのことですが、すぐに出るものではないので分からないんですよね。そう考えると、はごろもフーズのゴキブリ混入がかわいく思えてしまいますね。ポッカサッポロはなぜ水に発がん性物質が混入したのか。これがわからないと、ポッカサッポロの飲み物はもちろん、現在売られている飲料製品全てに危険がある可能性も考えられなくはありません。まさか食品にも!?原因究明を急いで欲しいものです。

意外と大丈夫かも・・・

食品安全委員会の影響評価によると、
体重50キロの人がこの商品を1日に27.5リットル飲まなければ、
発がんの可能性は低い。

さすがに1日に27.5リットルも飲めませんね^^;
それほど危険視する必要はなさそうです。

消費者としては、原因が気になる。

そうなんですよね。今回はさほど危険ではありませんでしたが、今後もっと危ない他の何かが入ってしまう可能性もあります。ポッカサッポロの調査結果を待ちたいと思います。

1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ